Webマーケティングツール
(SEOツール/Webツール)

Webマーケティング(SEO対策、リスティング広告、アクセス解析など)に使えるツールを厳選してまとめました。無料ツールなので、ぜひ使ってみてください。特にSEOツールが豊富で、他のマーケティング施策にも活かせるものも多いので、オススメです。

Website Explorer

サイト構造分析 サイトマップ作成 リンク切れ調査 SEO内部対策 SEO競合対策

利用シーン
  • 競合サイトのファイル情報取得
  • リンク切れの調査
  • sitemap.xmlの自動生成
Webツールの説明
Webサイトのページ情報をツリーリストの形で、Excelファイル出力できます(Webページへのリンク付き)。この強力すぎる機能は、SEO対策で大いに活用できます。実際に著者は、競合サイトのページ情報をこのツールを使って一覧化し、そのページ1つ1つに対して、対策ページを作成しました。
「meta description」「title」「h1」など、SEO重要タグの情報も出力されるので、競合サイトよりもキーワード対策面で有利にページ制作を進めることができます。
大規模サイトの場合、ページ情報を抜き出すのに数日かかったりしますが、それを差し引いても、反則的なほどに強力なツールだと思います。

Website Explorer1 Website Explorer2 Website Explorer3

Website Explorer|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

GRC

SEO内部対策 SEO外部対策

利用シーン
  • 自社サイト検索順位トラッキング
  • 競合サイト検索順位トラッキング
  • インデックス数トラッキング
  • 被リンク数トラッキング
  • ページランクトラッキング
  • ブックマーク数トラッキング
Webツールの説明
SEO対策必須のツール。著者も愛用しており、SEOでは1番使える無料ツールだと思っています。Webサイトとキーワードを登録すると1日に1回キーワードの順位をチェックし、これを保存してくれるので時系列で検索順位の確認ができます(しかもグラフで視覚的に分かる)。
自分のサイトが狙ったキーワードで検索順位を上げているか?検索順位アップによるアクセス数アップは本当にあったか?が分かります。
※キーワードからのサイトアクセス数チェックには同じサイトで配布されている「SWC」というツールとの連携が必要ですが、こちらも無料です。

GRC1 GRC2

GRC|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

appear.in

Web会議 テレカン テレビ会議

利用シーン
  • テレビ会議
Webツールの説明
コンサル業務で地方のクライアントとの会議などで、お世話になっている無料のテレビ会議のツールです。Skype(スカイプ)よりも画質・音質が良く、カクカクしづらい。画面シェアやチャットなども可能。
1番の特長は、「登録不要で会議に参加できる」ことです。予めルームを作っておき、そのURLにアクセスすることで、いつでも会議に参加することができます。

appear1 appear2

appear.in|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

ミルトーク

ユーザートーク アイディア集め コミュニケーション

利用シーン
  • 新商品のアイディア募集
  • 商品改善のための意見聴取
  • 広告クリエイティブの評価
Webツールの説明
著者が所属する株式会社マクロミルが提供する、ユーザートークサービスです。無料で使える『掲示板』が、自社のマーケティングにもそこそこ役立っており、キャンペーンの賞品決めや広告クリエイティブの評価、新しいサービスを考えた時のユーザーの意見聴取などに利用しています(100コメントまでは無料で何回でも集めることができます)。
LINEのようにチャット感覚で利用でき、10~20分くらいでコメントが集まります。マーケティングリサーチを利用する時のように数字を把握するためではなく、ユーザーの声(自由な発言、アイディア、不満、要望)を知りたい時に利用しています。
自社のサービスだからオススメするわけではなく、単純に面白いので、使ってみていただければと思います。

ミルトーク1 ミルトーク2

ミルトーク|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

SEOチェキ!

SEO総合診断 SEO内部対策 SEO外部対策

利用シーン
  • ページ情報の確認
  • ページランク、インデックス数、被リンク数の確認
  • トラフィックランキングの確認
  • 検索順位の確認
  • キーワード出現頻度の確認
  • ディレクトリ登録状況の確認
  • ソーシャルのエンゲージメントの確認
Webツールの説明
診断したいサイトのURLを入力するだけで、SEOで知りたい情報のほとんどが調べられます。チェックスピードも速いので、個人的に使用頻度の高いツールです。
診断結果のURLをブックマークしておくと、次回からURLを入力する手間がなくなるので、自社サイトと競合サイトのURLをチェックして、結果をブックマークしておくと便利です。

SEOチェキ!1 SEOチェキ!2

SEOチェキ!|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Questant(クエスタント)

マーケティングリサーチ アンケートツール

利用シーン
  • 市場調査(マーケティングリサーチ)
  • 商品・サービス満足度調査
  • 従業員アンケート
  • 投票アンケート
  • 出欠確認アンケート
Webツールの説明
著者も開発に関わっているので、宣伝的になってしまいますが、「イベント参加者アンケート」や「ゼミの課題調査」「出欠確認」など、ビジネス以外にプライベートでも利用できるアンケートツールです。
アンケートの作成は「アンケートテンプレート」と「選択肢データベース」を使えば数分で作れます。個人的におすすめな機能は、アンケート結果画面で性年代別のフィルタやクロス集計がドラッグ&ドロップで簡単にできるところです。

Questant(クエスタント)1 Questant(クエスタント)2

Questant(クエスタント)|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

SEO TOOLS

SEO総合診断 SEO内部対策 SEO外部対策

利用シーン
  • ページ情報の確認
  • ページランク、インデックス数、被リンク数の確認
  • トラフィックランキングの確認(週、1ヵ月、3ヵ月単位)
  • 検索順位の確認
  • キーワード出現頻度の確認
  • ディレクトリ登録状況の確認
Webツールの説明
「SEOチェキ!」と使い方は同じです。機能もほとんど同じですが、こちらはキーワードを指定して診断します。そして指定したキーワードで1位のWebサイトと自社サイトを比較してくれます。
なぜ1位サイトよりも順位が下なのかの分析コメント(予測)も出るので参考になります。あと、総合評価で点数も出ます。

SEO TOOLS1 SEO TOOLS2

SEO TOOLS|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

itomakihitode.jp

SEO総合診断 SEO内部対策 SEO外部対策

利用シーン
  • ページ情報の確認
  • ページランク、インデックス数、被リンク数の確認
  • 検索順位の確認
  • キーワード出現頻度の確認
Webツールの説明
こちらもSEO総合診断のツールですが、「SEOチェキ!」「SEO TOOOLS」と比較すると機能は劣ります。あと、チェックに2分ほどかかります。ただ、サマリがレーダーチャートになっており、競合10社平均と比較できるところが特徴です。

itomakihitode.jp1 itomakihitode.jp2 itomakihitode.jp3

itomakihitode.jp|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Google AdWords キーワードプランナー

キーワード検索ボリュームチェック SEO内部対策 リスティング広告

利用シーン
  • キーワードの検索ボリューム把握
  • 関連キーワードの抽出
  • キーワードの競合性確認
Webツールの説明
キーワードを入力して、そのキーワードが検索エンジンでどのくらい検索されているかを調べることができます(概算)。SEO対策するキーワードを決める際に必ず利用するツールです。競合性も低、中、高の3段階で表示されます。
入力したキーワード以外にキーワード候補も表示されるので、関連語や複合語を探すときにも使えます。

Googleキーワードプランナー1 Googleキーワードプランナー2

Google AdWords キーワードプランナー|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

キーワードウォッチャー

キーワード検索ボリュームチェック SEO内部対策 リスティング広告

利用シーン
  • キーワードの検索ボリューム把握
Webツールの説明
こちらは「Google AdWords キーワードプランナー」と違って株式会社クロスリスティングが提携する大手ポータルサイト等の「実データ」になります。ただし、やはりGoogleとYahoo!のデータではない以上、実際の検索エンジンの検索数よりも少なくなります。
なので、Google AdWords キーワードプランナーと合わせて使用して使用しましょう。有料会員になれば検索数推移などの時系列データが見れるので便利です。正直なところ、Google AdWords キーワードプランナーで十分です。

キーワードウォッチャー1 キーワードウォッチャー2

キーワードウォッチャー|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Google Trends

キーワード検索ボリュームチェック キーワードごとの検索ボリュームの比較 関連キーワードの抽出

利用シーン
  • キーワードの検索ボリューム把握(時系列、相対値)
  • 大型広告を打った後の検索数への影響チェック
Webツールの説明
期間中の検索ボリュームの最大値を100つとして、検索ボリュームの相対値を時系列で確認できます。複数のキーワードを入力して検索ボリュームを比較できる機能が便利です。
例えば、「デジタルマーケティング」と「Webマーケティング」を入れてみると、過去はWebマーケティングの検索数が圧倒的だったのですが、現在(2015年8月)は同じくらいになっています。これは、Web上の記事とかで「デジタルマーケティング」というワードがよく使われるようになったからでしょうね。
こういう情報は、SEO対策やリスティングのキーワード以外にも、新サービスの名称を決める際などにも参考になります。

Google Trends1 Google Trends2

Google Trends|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

aramakijake.jp

キーワード検索ボリュームチェック 検索順位ごとの検索アクセス予測数

利用シーン
  • キーワード検索順位ごとの月間アクセス予測数の確認
Webツールの説明
「検索数予測ツール」と「競合検索数予測ツール」の2つが使用でき、「あるキーワードで何位に表示された時、そこからどれくらいのアクセスがあるか」の予測データが見れます。下の画像をクリックするとイメージが見れるので、見ていただいた方が分かりやすいと思います。
検索順位は合っているのですが、検索数予測の精度はあまり高くないので、あくまで参考程度に。

aramakijake.jp1 aramakijake.jp2 aramakijake.jp3

aramakijake.jp|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

rishirikonbu.jp

関連キーワードチェック SEO内部対策 リスティング広告

利用シーン
  • 関連キーワードの抽出
  • SEO難易度のチェック
Webツールの説明
入力したキーワードの関連キーワードを抽出します。合わせて「月間検索予測数」「1位時の月間検索アクセス予測数」「キーワードの出現場所」が表示されます。タブを切り替えると「SEO難易度チェック」もできるのでSEOキーワード決めに重宝します。

rishirikonbu.jp1 rishirikonbu.jp2

rishirikonbu.jp|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

hanasakigani.jp

被リンクチェック SEO外部対策

利用シーン
  • 被リンク数の確認
  • 被リンクの詳細(URL、アンカーテキスト、nofollow属性、ページランク、発リンク数、被リンク指数)の確認
Webツールの説明
被リンクチェックツールの中では1番使いやすいと思います。特に被リンク指数(HIS)が見れるツールはなかなかないです。被リンク指数の算出方法については、この計算方法が1番精度が高そう。ページランクだけでリンクの価値を語るSEO関係者は未だに多いので、被リンク指数の考え方はチェックしておきましょう。

hanasakigani.jp1 hanasakigani.jp2 hanasakigani.jp3

hanasakigani.jp|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

OPEN SITE EXPLORER

被リンクチェック SEO外部対策

利用シーン
  • 被リンク数の確認
  • 被リンクの詳細(URL、ドメイン、アンカーテキスト、ページオーソリティ、ドメインオーソリティ)の確認
Webツールの説明
被リンクの種類(内部リンクや外部リンク)や階層(ページ、サブドメイン、ルートドメイン)などでフィルタリングでき、リンク元のURLやアンカーテキストなどが確認できます。総リンク数やページオーソリティなどのサマリも表示されます。被リンクのスパムスコアも算出できます。
無料で使える被リンクチェックツールの中では、最も多くのリンクを表示できる高機能なツールです。

OPEN SITE EXPLORER1 OPEN SITE EXPLORER2

OPEN SITE EXPLORER|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

g-seomonitor.jp

構文チェック SEO内部対策

利用シーン
  • HTML構文チェック
Webツールの説明
サイト制作時に使える構文チェックのツールです。SEO視点でコメントが表示されるので参考にしましょう。

g-seomonitor.jp1 g-seomonitor.jp2

g-seomonitor.jp|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Another HTML LINT

構文チェック SEO内部対策

利用シーン
  • HTML構文チェック
Webツールの説明
著者は自分がコーディングするWebサイトは必ずこのツールを使ってチェックするようにしています。SEOにおいて、構文は軽視されがちですが、少しでもSEOに影響を与える可能性があるなら、マイナス要素を可能な限り潰したいからです。
もちろん、修正が難しいjsタグなどによるマイナス評価がつく時もありますが、そういう時はあまり気にせず、できるところを改善していきましょう。
「W3C Markup Validation Service」よりも判定はかなりシビアです。逆にこれをクリアできたら、素晴らしいコーディングだと思います。

Another HTML LINT1 Another HTML LINT2

Another HTML LINT|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

W3C Markup Validation Service

構文チェック SEO内部対策

利用シーン
  • HTML構文チェック
Webツールの説明
「Another HTML LINT」と同じくHTMLの構文チェックです。こちらはW3C(※World Wide Web Consortium)のものです。「Another HTML LINT」よりもチェックは緩いです。
※WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体。

W3C Markup Validation Service1 W3C Markup Validation Service2

W3C Markup Validation Service|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

W3C CSS Validation Service

構文チェック SEO内部対策

利用シーン
  • CSS構文チェック
Webツールの説明
W3CのCSS検証サービスです。CSSは基本的にエラーなしでいけると思いますので、こちらの基準に合わせておきましょう。

W3C CSS Validation Service1 W3C CSS Validation Service2

W3C CSS Validation Service|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

PageSpeed Insights

ページ表示速度チェック

利用シーン
  • Webページの表示速度チェック
Webツールの説明
Googleのページ表示速度チェックツールです。モバイルとPCで分けてページの表示スピードをチェックすることができます。日本語にも対応しており、修正すべき点を具体的に指示してくれるほか、CSSやjsファイルの圧縮も、このツールでできます。このツールで80点以上がとれれば、個人的には良しとしています。

PSI1 PSI2

PSI|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

WEBPAGETEST

ページ表示速度チェック SEO内部対策

利用シーン
  • Webページの表示速度チェック
Webツールの説明
SEOの評価にはページの表示スピードの関係があります。表示スピードがユーザーにストレスを与えるレベルであれば、画像ファイルを軽くする、CSSスプライト、キャッシュコントロール、CSS・jsファイルの圧縮などで対応しましょう。ページ表示速度チェックツールの中ではPageSpeed Insightsの次にお気に入りで、精度も良さそう。どのコードの読み込みにどれだけ時間がかかっているかが、とても分かりやすいです。

WEBPAGETEST1 WEBPAGETEST2 WEBPAGETEST3

WEBPAGETEST|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

pingdom

ページ表示速度チェック SEO内部対策

利用シーン
  • Webページの表示速度チェック
Webツールの説明
ページ表示スピードチェックツールの中では、デザインが最も綺麗で、分かりやすいのですが、ありえない秒数が出ることもあり、ちょっと精度が不安です。

pingdom1 pingdom2

pingdom|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

GTmetrix

ページ表示速度チェック SEO内部対策

利用シーン
  • Webページの表示速度チェック
Webツールの説明
定番のページ表示速度チェックツール。改善ポイント(未使用のCSSの削除、キャッシュの有効期限設定など)の提案と、過去1ヵ月分の時系列データが見れることが特徴です。

GTmetrix1 GTmetrix2

GTmetrix|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

UserHeat

ユーザー行動分析 アクセス解析

利用シーン
  • マウストラック(ユーザーの目線)の確認
  • クリックマップ(よくクリックされる場所)の確認
  • ヒートマップ(注目されている場所)の確認
Webツールの説明
アクセス解析ソフトを使ってアクセス解析する時に、一緒に使用することが多いです。にユーザーのマウスの動きや、よくクリックされる場所、注目されている場所などを見ることができ、Webページ改善のヒントになります。
1アカウントにつき、約1,000ページを解析できる、無料のヒートマップの中では、かなり高機能なツールです。

UserHeat1 UserHeat2 UserHeat3

UserHeat|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Panguin Tool

ペナルティチェック SEO外部対策 アクセス解析

利用シーン
  • ペナルティチェック
Webツールの説明
「Google Analytics」のアカウントがあれば、自社サイトのアクセス数とGoogleのアルゴリズムリリース時期を同じグラフ上で見ることができ、ペナルティにひっかかってないかを確認できます。

Panguin Tool1 Panguin Tool2

Panguin Tool|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Googleウェブマスターツール

Webサイト管理 SEO内部対策 SEO外部対策 リスティング広告 アクセス解析

利用シーン
  • インデックス ステータスの確認
  • 新設ページのインデックス申請
  • 検索キーワードの分析
  • サイトリンクの順位下げ
  • クロールエラーの確認
  • robots.txtのテスト
Webツールの説明
Webマスター必須のWebツール。クロールエラーやインデックス ステータスなど、様々な情報を確認できます。Google Analyticsの検索キーワードのレポートでは不明になっている流入キーワードも、このツールの「検索アナリティクス」だと見れたりします。

Googleウェブマスターツール1 Googleウェブマスターツール2

Googleウェブマスターツール|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

.htaccessEditor

Webサーバー動作管理 SEO内部対策

利用シーン
  • wwwあり・なし統一
  • index.htmlあり・なし統一
  • リダイレクト設定(エラーページなど)
Webツールの説明
Webサーバーの動作をディレクトリ単位で制御するためのファイル「.htaccess」を自動生成することができます。

.htaccessEditor1 .htaccessEditor2

.htaccessEditor|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

sitemap.xml Editor

サイトマップ作成 SEO内部対策

利用シーン
  • sitemap.xmlの自動生成
Webツールの説明
ロボット専用サイトマップ「sitemap.xml」を自動で作成します。最大1,000URLの取得が可能です。sitemap.xmlはrobots.txtから誘導されたロボットに対して有効となるロボット専用のサイトマップです。Webページはクローラーにインデックスされて初めて検索結果に表示されるようになります。sitemap.xmlを用いることで、クローラーにWebページの「更新日」「更新頻度」「重要度」などの情報を伝え、効率的なクロール&インデックスを促します。

sitemap.xml Editor1 sitemap.xml Editor2

sitemap.xml Editor|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Securl

セキュリティ診断

利用シーン
  • ウイルスチェック
  • 詐欺サイトチェック
Webツールの説明
リンク先のURLの安全性を診断します。指定したWebページのスクリーンショットを取得するので、セキュアな状態でリンク先ページを閲覧することができます。

Securl1 Securl2

Securl|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

PageRank Display(Google Chrome拡張機能)

ページランク可視化 SEO内部対策

利用シーン
  • ページランク確認
Webツールの説明
開いているページのページランク(TBPR)を常に確認できるようになります(ブラウザのメニューバーに表示される)。ページランクはSEOでは重要な評価指標です。そのページが外部からどれだけリンクされているかの参考値になります。

PageRank Display(Google Chrome拡張機能)

PageRank Display(Google Chrome拡張機能)|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Show Title Tag(Google Chrome拡張機能)

タイトルタグ可視化 SEO内部対策

利用シーン
  • タイトルタグの内容確認
Webツールの説明
いているWebページのタイトルタグを常に確認できるようになります。表示位置は4ヵ所から選べます。

Show Title Tag(Google Chrome拡張機能)

Show Title Tag(Google Chrome拡張機能)|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

NoFollow(Google Chrome拡張機能)

nofollowリンク可視化 SEO外部対策

利用シーン
  • nofollowリンク確認
Webツールの説明
開いているWebページのnofollowリンクが赤枠でハイライトされます。

NoFollow(Google Chrome拡張機能)

NoFollow(Google Chrome拡張機能)|DMLが紹介するWebツール/SEOツール

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP