3PAS(第三者配信)とは

3PAS(第三者配信)には2つの意味があります。アドネットワークもアドエクスチェンジもDSPも媒体に直接広告を配信せずに、アドサーバーという第三者を介して広告を配信するという意味では第三者配信(3rd Party Ad Serving)です。これを広義の第三者配信とします。

もう1つは、複数のメディアの広告を一括管理して配信・効果測定を行うアドサーバー(第三者配信アドサーバー)、つまりサーバー自体のことを指し、前述の第三者配信よりも狭義の第三者配信のことです。

後者の第三者配信は、DSPやアドエクスチェンジと違って、広告枠の買い付けや配信のオプティマイズ機能などはありません。その価値は「配信」と「効果測定」の機能です。

3PASの詳細解説は、関連記事からご覧いただけます。

3PAS(第三者配信)を使った広告配信

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

DML監修『2,000円のアクセス解析レポート』

Googleアナリティクスのアクセス解析レポート「ディーボード」

DeeBoard(ディーボード)
Googleアナリティクスのログインすら面倒に感じる方へ。「誰でも普通に使える」アクセス解析レポート。
アクセス解析レポート『DeeBoard(ディーボード)』

DeeBoard for EC
通販サイト専用。商品別、性別、年齢別、デバイス別、曜日別、時間別、地域別の売上分析や、カゴ落ち率も分かる!
ECサイト アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP