ユニファイドキャンペーンとは

ユニファイドキャンペーンとは、Yahoo! スポンサードサーチの新機能として、2013年に行われた、デバイスを横断して、入札単価を運用する仕組みを指します。

例えば、「レストラン 丸の内」と検索した場合、自宅のパソコンからであれば、事前に予約場所を探している可能性が高いです。しかし、外出先のスマートフォンで夕食時に検索している場合、これからすぐに食事ができる場所を検索している可能性が高くなります。このように、デバイス毎にユーザーの目的に応じて広告配信を実現できるのが、ユニファイドキャンペーンです。Google Adwordsのエンハンストキャンペーンと同様の機能と言えます。

ユニファイドキャンペーンでは、従来、各キャンペーン毎で、デバイス設定ができましたが、1つのキャンペーンで全てのデバイスに広告配信がされます。また、PC・タブレットの金額を元にスマートフォンの入札額を%で設定。ガラケーの場合は、個別で作成が可能といった仕様になっています。

リスティング広告初心者にとってはアカウントの管理がシンプルになるのでメリットに感じると思います。一方で、ユニファイドキャンペーン切り替え当初、戦略的に多くのキャンペーンを使用している人間にとっては、デメリットに感じる部分も多くありました。

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

DML監修『2,000円のアクセス解析レポート』

Googleアナリティクスのアクセス解析レポート「ディーボード」

DeeBoard(ディーボード)
Googleアナリティクスのログインすら面倒に感じる方へ。「誰でも普通に使える」アクセス解析レポート。
アクセス解析レポート『DeeBoard(ディーボード)』

DeeBoard for EC
通販サイト専用。商品別、性別、年齢別、デバイス別、曜日別、時間別、地域別の売上分析や、カゴ落ち率も分かる!
ECサイト アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP