DigiTrust ID(デジトラストID)とは

DigiTrust ID(デジトラストID)とは、IAB Tech Lab傘下の非営利団体「DigiTrust」が提供する、CookieIDの共通化ソリューションです。

DigiTrustに加盟するDSPやSSPなどの事業者は、事業者間で共通のID「DigiTrust ID」をユーザーに発行できるようになります。DigiTrust IDと自社のCookie IDをシンクさせることにより、DigiTrust IDをキーとして、加盟企業同士のデータ連携やユーザーの識別ができるようになります。

これまでは、事業者ごとにユーザーへ自社のCookieを発行し、他事業者それぞれとCookieシンクを行い、ユーザーの識別を行っていました。DigiTrust IDを用いることで、企業間でCookieシンクを行わずにユーザーを識別することが可能となります。

これが普及することにより、Webサイトに貼られるタグの数が減るため、ユーザーにとってもページ表示速度の向上や一括で複数の事業者のCookieをオプトアウトできるというメリットも期待されています。

一方で、Google、Facebook、Amazonなどのプラットフォーマーは、自社に膨大なユーザーデータを保有しており、他社とCookieシンクせずとも広告ビジネスが成り立ちます。

DigiTrust IDは、上記のような巨大企業に対抗するための、いわばアドテク事業者の対抗策みたいなものです。※AOP(Alliance of Online Publisher)に似ていますね。

ただし、あくまでCookieソリューションなので、近年のCookie自体が広告で使用しづらくなっているという業界課題を解決するものではありません。

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

DML監修『2,000円のアクセス解析レポート』

Googleアナリティクスのアクセス解析レポート「ディーボード」

DeeBoard(ディーボード)
Googleアナリティクスのログインすら面倒に感じる方へ。「誰でも普通に使える」アクセス解析レポート。
アクセス解析レポート『DeeBoard(ディーボード)』

DeeBoard for EC
通販サイト専用。商品別、性別、年齢別、デバイス別、曜日別、時間別、地域別の売上分析や、カゴ落ち率も分かる!
ECサイト アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP