ETL(ETLツール)とは

ETLとは、「Extract(抽出)」「Transform(変換)」「Load(書き込み)」の頭文字をとった用語で、基幹システム等から必要なデータを抽出し、書き込み先のシステムの形式に合わせてデータ変換と書き込みを行うことです。また、このような機能を持つソフトウェア(ETLツール)のことを指します。

データ活用が重要視される近年、企業は自社の顧客データの他、外部データを取り扱うシーンも増えてきました。ETL(ETLツール)は、データソースとDWH(データウェアハウス)、DMP、CDPなどのデータ格納先の間に位置し、様々なデータソースから書き込み先のシステムが必要とするデータ形式に整形して、受け渡す役割があります。

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

DML監修『2,000円のアクセス解析レポート』

Googleアナリティクスのアクセス解析レポート「ディーボード」

DeeBoard(ディーボード)
Googleアナリティクスのログインすら面倒に感じる方へ。「誰でも普通に使える」アクセス解析レポート。
アクセス解析レポート『DeeBoard(ディーボード)』

DeeBoard for EC
通販サイト専用。商品別、性別、年齢別、デバイス別、曜日別、時間別、地域別の売上分析や、カゴ落ち率も分かる!
ECサイト アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP