PMP(Private Market Place)とは

PMP(プライベートマーケットプレイス)とは、参加できる広告主とメディアが限定されたプログラマティックな広告取引市場のことです。USでは2011年以前から存在しており、2015年8月現在、日本でもサービスを提供する事業者が数社出てきました。

プログラマティックな広告取引は、RTB(オークション)か否かで2つに分かれます。そこから、RTBでは参加方法がオープン/クローズかで2つに分かれ、Non-RTBでは、在庫予約(guaranteed)のあり/なしで2つに分かれます。

「RTB×クローズ」は「Invitation Only Auction」、「Non-RTB×在庫予約なし」は「Unreserved Fixed Rate」、「Non-RTB×在庫予約あり」は「Automated Guaranteed」という方式の広告取引が行われ、いずれもPMPにあたります。Invitation Only AuctionはRTBの中のPMPという位置づけになり、Unreserved Fixed RateとAutomated Guaranteedは、プライベートエクスチェンジ(=PMP)になります。

PMPの詳細解説は、関連記事からご覧いただけます。

プログラマティックな広告取引の種類

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP