リワード広告とは

リワード広告とは、アフィリエイト広告(成果報酬型広告)の一種で、広告のリンク先のWebサイトで、アプリのダウンロードや、商品の購入など成果が発生すると、広告主から媒体に成果報酬が支払われ、媒体がその会員に媒体内で使えるポイントなどを付与する仕組みの広告のことです。

リワード広告はアプリに多く見られ、アップルは「App Storeのランキングをゆがめる」と、この広告を批判しており「追放」を行っていますが、実際はリワード広告への(ブースト広告としての)需要はアプリの普及とともに増えており、提供する事業者も増加しています。

リワード広告を理解するには、「アフィリエイト広告」「ブースト広告」というワードも一緒に理解しておくと良いでしょう。「アフィリエイト広告 > リワード広告 > ブースト広告」という感じになります。

「リワード広告、アフィリエイト広告、ブースト広告の違いを解説」という記事を書いたので、こちらをぜひご覧ください。

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

DML監修『2,000円のアクセス解析レポート』

Googleアナリティクスのアクセス解析レポート「ディーボード」

DeeBoard(ディーボード)
Googleアナリティクスのログインすら面倒に感じる方へ。「誰でも普通に使える」アクセス解析レポート。
アクセス解析レポート『DeeBoard(ディーボード)』

DeeBoard for EC
通販サイト専用。商品別、性別、年齢別、デバイス別、曜日別、時間別、地域別の売上分析や、カゴ落ち率も分かる!
ECサイト アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP