ビッグデータとは

ビッグデータとは、企業などの組織が蓄積している膨大なデータのことです。ユーザー属性情報のほか、Webやアプリのアクセスログ、広告接触履歴、リサーチ結果なども含まれます。

DMP、CDP、BI(Business Inteligence)ツールなど、データ活用のためのプラットフォーム登場以降、このビッグデータをマーケティング活動に活かすという企業の動きが加速しています。

ビッグデータのレコード一つひとつを見ると、これだけで利用価値が出ないことも多くあります。しかし、「Cookie ID」「広告ID」「メールアドレス」などをキー(個人に近しいID)とし、他のデータとシンクさせることで、特定のキーに紐づく情報が豊富になり、マーケティング活動に利用できるようになります。

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP