インリード広告とは

インリード広告とは、3つの動画広告フォーマットの中でも、最も新しい動画広告のフォーマットです。ユーザーがWebページをスクロールして動画広告が画面に表示されたら動画が再生されるという仕様の広告でメインコンテンツ中にあることが条件です。単にスクロールして表示される広告はインスクロール広告になります。インフィード広告と同様に、スマートフォン向けプロモーションを中心とした活用が期待されます。ネイティブアドの広告フォーマットの1つ「インフィード広告」の動画バージョンとの理解で良いです(意味としては静止画も含まれそうですが、現状、リッチメディア以外で使われるシーンを見たことがありません)。

インバナー広告の場合、広告が画面に表示されていなくても再生が始まってしまいますが、インリード広告では動画の最初から見せることができるので、ストーリー性を持ったクリエイティブとの相性が良いです。また、メインコンテンツと同じ枠に表示される&画面占有率も高いため、通常のバナー広告よりも視認性が高くなるというメリットがあります。

また、動画広告の位置までスクロールした時に、アニメーションで動画プレーヤーを表示するといった、ユーザーの注目を集めるような仕様もあります。以下のサイトでデモが見られます↓

【参考】最近気になるネット広告用語〜①インリード〜|YIELDONEオフィシャルブログ

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP