ランディングページ(LP)とは

ランディングページとは、「Webサイトにユーザーが訪れた時に最初に訪問したページ」のことです。広告のリンク先ページ自体を指す用語ではありません(広告のリンク先ページはWebサイトに訪問する最初のページになるため、結果的にはランディングページになる)。つまり、TOPページでも下層のページでもランディングページになる可能性はあります。

ランディングページをA/Bテストなどを行ってチューニング(改善)することをLPOと呼びます。LPOは、まず、ランディングページの目的によって何を評価指標とするかを決めます。例えば、ランディングページがレスポンスを目的とした広告のリンク先ページであれば、「フォームへの誘導数(誘導率)」「コンバージョンの獲得数(CVR)」が指標になります。他のページへ誘導することが目的であるTOPページのような見出しページ(indexページ)であれば、「直帰率の低さ」などが指標となります。

こちらの用語もチェックしておくと、Webマーケティングやデジタルマーケティングに詳しくなります。Webマーケティング用語一覧|デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティング一般用語

Webマーケティング効果指標

アドテクに関係する用語

SEOに関係する用語

リスティング広告に関係する用語

アクセス解析に関係する用語

DML監修『2,000円のアクセス解析レポート』

Googleアナリティクスのアクセス解析レポート「ディーボード」

DeeBoard(ディーボード)
Googleアナリティクスのログインすら面倒に感じる方へ。「誰でも普通に使える」アクセス解析レポート。
アクセス解析レポート『DeeBoard(ディーボード)』

DeeBoard for EC
通販サイト専用。商品別、性別、年齢別、デバイス別、曜日別、時間別、地域別の売上分析や、カゴ落ち率も分かる!
ECサイト アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

Sponsors

Digital marketing makes
you a sexy marketer.

PAGE TOP